QLOOKアクセス解析

momoな毎日

古いカルト映画から最新アクション、海外ドラマまでいろいろレビューしています。好物はオカルト、サイコ、殺人鬼、吸血鬼、廃病院、エイリアン、人魚、ローマ時代などなど。結果的にホラーものが増殖中。

このブログは引っ越しました。
http://momo-rex.com
個別ページは3秒後に移転先に自動転送されます。ビックリしないで・・・

移転先新着記事


カテゴリ別記事一覧

スポンサーサイト

Posted by momorex on  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「ハンニバル」(2013-/TV) - Hannibal -

Posted by momorex on   0  0

entry-image_320
レクター博士と言えば『羊たちの沈黙(1991)』。今思えば、この映画で“サイコキラー”という言葉を覚えたのだった。有名な連続殺人鬼の中でも突出した知能と様式美を持つレクター博士の最新作がこれ「ハンニバル」。『レッド・ドラゴン(2001)』の3年前を想定して作られた新たな物語は、とてもドラマとは思えないほどのクォリティー。絵作りの美しさとレクター博士が絡む様式美を堪能できる。

Hannibal_00

■ハンニバル - Hannibal -■ TVドラマ2013年~/アメリカ/全13話
 原作:トマス・ハリス「レッド・ドラゴン」
 脚本:ブライアン・フラー
 出演:ヒュー・ダンシー(ウィル・グレアム)
    マッツ・ミケルセン(ハンニバル・レクター)
    ローレンス・フィッシュバーン(ジャック・クロフォード)
    カロリン・ダヴァーナス(アラナ・ブルーム)
    ジリアン・アンダーソン
    エディー・イザード


解説:
表の顔は紳士的で完璧主義の精神科医。その裏の顔は冷酷なサイコパス…。映画 『羊たちの沈黙』('91)で世界的人気を博したトマス・ハリスのサスペンス小説“ハンニバル・レクター”シリーズにインスパイアされたTVドラマ。世界で最も有名な殺人鬼の“悪の根源”に迫る、知られざるエピソードが新たに綴られる。

Hannibal_22本作は、レクターの誕生秘話を描く「ハンニバル・ライジング」から、レクターがFBI捜査官ウィル・グレアムに逮捕される「レッド・ドラゴン」までの空白を埋める、オリジナルストーリー。一流精神科医として名声を博すレクターが、連続女性誘拐殺人事件の捜査でFBIに協力しながら本性を覗かせていく姿を、宿敵ウィルとの息を呑む駆け引きを通じて浮き彫りにする。脚本をハリスが監修し、第1話の「Aperitif(アペリティフ)」から順にフランス料理のコース料理のメニュー名を各話のタイトルに付けるなど、人食い殺人鬼レクター独自の美学が徹底して全編に彩られている。


あらすじ:
若い女性が殺害される連続殺人事件の捜査に行き詰まったFBI捜査官のジャックは、犯罪プロファイラーのウィルに捜査協力を要請する。だが事件解決の兆しが見えた矢先に模倣犯による殺人事件が起きてしまい、ジャックは精神科医のハンニバル・レクター博士にも協力を依頼することに。ウィルの精神状態を診る役目だったハンニバルだが、次第に犯行現場にも立ち会うようになり ―

(スターチャンネル:ハンニバル)



このドラマはレクター博士が主人公というわけで無く、1・2話を観る限り、FBI特別調査官ウィル・グレアムを主軸としている。『レッド・ドラゴン』では既に逮捕され特別監禁房に収容されているレクター博士だが、この博士を逮捕したのがウィル・グレアム。

Red Dragon_3ここでレクター博士の来歴とハンニバルシリーズを時系列に並べると
・1933年 リトアニアに生まれる
ハンニバル・ライジング(2007)
・1944年 両親・妹の死
 家族を殺害した一味を殺害、頬を食べる
・渡米 医学を修得
・1970年ごろに精神科を開業
 自分の患者を殺害してはその肉を食うという連続猟奇殺人が始まった
■本作ドラマ ハンニバル(2013)
レッド・ドラゴン(2001)
・1979年 逮捕
羊たちの沈黙(1991)
・1983年 バッファロー・ビル事件解決後、脱走し南米へ
・1990年 イタリアへ
ハンニバル(2001) ( )内は制作年


Hannibal_36グレアムにはプロファイラーとしての特殊技能があるが、それは蓄えた知識による想像力に止まらず、罪を犯したサイコキラーに取り憑き、純粋に共感し、その者になって行動を推察し、追体験するという恐ろしい能力だ。本作でこれは、ほとんど超能力か霊視能力のように描かれる。当然、猟奇的な殺害を追体験することになるので、グレアムにかかる精神的ダメージは計り知れないが、彼はこれを“砦を築く”ことで防ぐことに成功している。
これらのグレアム独特の捜査場面、犯人となって被害者を見つけて襲い、その後の始末をするまでの一連のシーンがとてもよく出来ている。まるで現場に居合わせているかのようで、血しぶきや倒れる被害者のスローな描写がとてもリアル。これらは全てグレアムの頭の中の出来事ではあるが..。

Hannibal_39そんな彼に捜査協力を願い出たのがジャック・クロフォード。
本作ではローレンス・フィッシュバーンが演じる。上司クロフォードと言えば、やはり何と言っても『羊たちの沈黙』のスマートな印象を持つスコット・グレンを思い出す。人種も体型も違うフィッシュバーンだが、1・2話を観る限りなかなかの好印象。イメージである押しの強さは少し控えめに、有能なFBI捜査官であり、部下グレアムを気遣う様子に優しさも感じられる。

で、1話ずつ世にも恐ろしい猟奇殺人事件が起きるのだが、ここにどうレクター博士が絡んでくるのかと言うと、グレアムを心配する同僚が精神科医としてレクターをグレアムとクロフォードに紹介するんですね。そしてグレアムと一緒に殺害現場に赴くうち、捜査の手助けも行っていく、と。

さて、新たなハンニバル・レクター登場です。
Hannibal_21じゃじゃーん!
嬉しそうですね。お得意の料理を前にご満悦。この作品ではとにかく、レクター博士がクラシックを聴きながら料理に没頭し、仕上がったプロ級の料理を食す場面が、合間合間に何回も何回も登場する。その前後には恐ろしい連続殺人や被害者達の遺体が映るものだから、この素晴らしい料理には何か秘密があるのでは?と思わず勘ぐってしまう。
でも一応、犯人は他にいるわけなんだけど、↑上のレクター年表をご覧下さい。博士はこの時期にはきっちり裏のお仕事を始めています
1979年の逮捕時は「9人に対する第一級殺人罪」として起訴されたけれど、絶対、その他にも被害者はいますね。絶対です。

そんな裏の顔を上手に隠し、あろうことかFBI捜査の手伝いを始めることになったレクター博士。この1・2話ではグレアムにもクロフォードにも他の誰に対しても、親切で頭の切れる紳士として映っているが、さて、これからはどうなるんでしょうね、母さん・・・。

Hannibal_23このドラマの見どころは他にもあって、毎週起きるらしい何とも酷い猟奇殺人。1話目は鹿角による串刺しで2話目は人間きのこ栽培。こんな事件、遺体は見たことないって言うぐらいのショッキングな映像でした。
それぞれの犯人は割とすぐに捕まるから、そういった犯人を突き止めていく刑事物ではありません。あくまでも特殊能力を持つグレアムとそれを横で微笑みながら見守るレクター博士の物語。最後は博士の正体が暴かれる前までいくのかなー。シーズン5まで予定されているそうです。

他にもスカリーのジリアン・アンダーソンがゲスト出演したり、デビッド・ボウイが出演するのでは?との噂があったりで、なんともゴージャスでゴシックな雰囲気が。

Hannibal_30 Hannibal_35


スターチャンネルでの本放送は
 二カ国語版 2/8(土)22:00
 字幕版   2/11(火)21:00
今なら第1話がオンライン試写で無料 → 「ハンニバル」オンライン試写
(2014.2.1~2.26)

さて、またしばらくスターチャンネルとお付き合いしようかな




ブログランキング・にほんブログ村へ blogramのブログランキング
関連記事

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://momorex.blog.fc2.com/tb.php/320-e86c8dc3
該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。