QLOOKアクセス解析

momoな毎日

古いカルト映画から最新アクション、海外ドラマまでいろいろレビューしています。好物はオカルト、サイコ、殺人鬼、吸血鬼、廃病院、エイリアン、人魚、ローマ時代などなど。結果的にホラーものが増殖中。

このブログは引っ越しました。
http://momo-rex.com
個別ページは3秒後に移転先に自動転送されます。ビックリしないで・・・

移転先新着記事


カテゴリ別記事一覧

スポンサーサイト

Posted by momorex on  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『エグザム』(2009) - Exam -

Posted by momorex on   4  1

entry-image_309
就職試験に集められてエライ目にあう、他の何かのホラーと間違えていたみたい。これは、成熟した各界のスペシャリストである受験者が、雇用側から奇妙な謎解きを迫られる、という内容。バカなことをしでかす、よくある山小屋ホラーの若者と違った大人の話だから、落ち着いて観ることが出来た。・・途中までは

Exam_02■エグザム - Exam -■ 2009年/イギリス/101分
 監督:スチュアート・ヘイゼルダイン
 脚本:スチュアート・ヘイゼルダイン
 製作:スチュアート・ヘイゼルダイン
 撮影:ティム・ウォースター
 音楽:スティーヴン・バートン 他
 出演:ルーク・マブリー
    ジェンマ・チャン
    ジミ・ミストリー
    ジョン・ロイド・フィリンガム
    チュク・イウジ
    ナタリー・コックス
    ポリアンナ・マッキントッシュ
    アダル・ベック
    コリン・サーモン

解説:
たった1つの雇用枠を賭け、8人のスペシャリストたちが閉ざされた密室で80分の難関な就職試験に挑むバトルを描くサスペンス。監督・脚本・製作は、本作が長編デビューとなるスチュアート・ヘイゼルダイン。出演は「28日後…」のルーク・マブリー、「2012」のジミ・ミストリー、「バンク・ジョブ」のコリン・サーモンなど。
(Movie Walker)

あらすじ:
高額報酬を約束された、ある有力企業の最終採用試験に選ばれた8人が試験場に集められた。監督官から奇妙なルールを伝えられた後に試験は始まったが、質問が1つあると言われていたものの、用意されていたのは試験番号が書かれた用紙が各々1枚あるのみ。受験者は混乱しながらも協力しながら正解を導き出そうとするが ―


Exam_14難関をくぐり抜け、最終試験に残った8名の男女。
国籍、年齢はバラバラで、軍人、工学者、科学者、哲学者、医師など専門も違う。まるで何かの実験のように残された8名は試験に臨んだが、それはとても奇妙なものだった。合格者は1名のみ。

試験会場は窓も無いような無機質な部屋で、入り口には武装した警備員が一人立っている。制限時間は80分。1つの質問に1つの答えを回答しなくてはならない。
試験監督の説明するルールは3つ。
1.監督、警備員に話しかけてはならない。
2.試験用紙を決して破損してはならない。
3.いかなる理由があろうと部屋から出たら失格

Exam_11こうして始まった試験。各自のテーブルに置かれているものは1枚の用紙のみで、試験番号が書いてあるだけ。裏返してみても、透かしてみても質問がどこにも書かれていない。
用紙を凝視したまま皆が戸惑う中、アジア系の女性が志望動機を書き始めた。が、すぐに警備員が近寄り、力尽くで彼女を室外へ。用紙を破損してしまったのだ。

これを見た残り7名は、取りあえず質問を発見するまでは協力することに。しかし、この部屋でで出来る限りの事を試してみても、用紙には質問の文字が浮かんでこない。そのうち、メンバーの中に企業側の人間がいて、監視しているのではないか等の疑心暗鬼が起き出し、お互いを攻撃し始める―


Exam_12人が何人か集まれば、よくしゃべる者、あまり意見を言わない者、同調するだけの者など、性格が出てくるものだが、エリートである彼らも同じ。お互いを全く知らず、皆がライバルという状況の中、最初に話し出して場を仕切ろうとする者、それに異を唱える者、じっくり鑑賞している者、場に交わらない者などが。そんなバラバラな彼らが一致協力して質問捜しを始めるが、腹の中には一物も二物もあって、うまくいっているようでいても緊張感は拭えない。

Exam_17そして彼らの会話の中で明らかになる事実がある。
10年ほど前に若者だけに感染する致死性ウィルスが蔓延し、多くの若者が死に至ったこと。そしてそのウィルスに効く抗ウィルス薬を研究、開発しているのが、今回応募したこの企業であること。
ここにきて、今回残された最終受験者が、各界のスペシャリストであることが何かの陰謀に見えてくる。一体これはただの試験なのか。それとも何かの実験なのか。それとも―

同じような設定でホラーものがあったから、その内、殺し合うのかと思ってビクビクしていたが、そうでは無かった。オチもホッとさせられる内容。そこにいくまでの緊迫状態は長いが、飽きるほどでも無い。が、ちょっと不必要では?と思う設定もあり。
総合的な感想は、知識があれば、色々な場面で役にたつものだなー、と感心したこと。発見は人喰いじゃ無いポリアンナ・マッキントッシュが出ていたこと。


 

ブログランキング・にほんブログ村へ blogramのブログランキング
関連記事

-4 Comments

maki says..."こんにちは"
こちらは単純な質問はどこだ でしたが、
これの最新作であるファイナルアンサーがいまでていますね
そちらでは条件がさらに過密されていて、
なんだかなあ…という気がしています

まあどこの世でもいつの時代でも
就職試験は難しいものなのですね
2014.01.14 09:23 | URL | #jQTfdwCM [edit]
momorex says..."makiさん 確か、最近レンタルしたDVDに"
予告編が入っていました。結構、この予告編が楽しみで、次のレンタル候補に入れたりするんですが、、

今回の『エグザム』って映画、全然知らなかったんですよ。たまたま機会があって観たんですが、登場人物が若者じゃないと、かなり雰囲気が違いますよね。そういった意味では安心感もありましたし..
「で、どうなの?」で最後まで一気に観ることが出来ました。
続編は仰る通り、違う物になってそうですね。この展開は『ソウ』に通ずる物があるような。
2014.01.14 11:04 | URL | #- [edit]
ハリガネ says...""
この映画、いつだったか予告編を見て、すごく見たかったけど、
タイトル忘れちゃって、そのままになってた作品です。

momorexさん、ありがとう!

これでようやく借りに行けますヽ(´▽`)/

いろんな分野の頭脳が集まって難関を突破していくって、
なんか、『キューブ』みたいですね。
オチが気になります!
2014.01.15 12:28 | URL | #- [edit]
momorex says..."ハリガネさん お役に立てて良かったです^^"
確かに『キューブ』ぽいですね。
でも、オチは方向性が全然違っていて、、、、
あ、あまり書かないことにします。ぜひご覧になって楽しんでくださいー

私はこれの続編予告編で気になって1作目を観てみました。続編もレンタル始まってます。
→『エグザム ファイナルアンサー』
2014.01.15 13:34 | URL | #- [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://momorex.blog.fc2.com/tb.php/309-09f44702
エグザム
試験のルールは3つ。試験監督、または入口に立つ警備員に話しかけてはならない。試験用紙を破損してはならない。部屋から出てはならない。 80分のタイマーを押され、始め!と紙を裏返すと白紙。コレは一体なんなんだと。低予算の密室サスペンスです、舞台は会議室のみ。 試験を突破すれば死ぬまで年棒一億円、そりゃ頑張るしかないよね。試験管の言葉の裏を読み、受検者同士の会話は禁止されていないため、8人(7...
該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。