QLOOKアクセス解析

momoな毎日

古いカルト映画から最新アクション、海外ドラマまでいろいろレビューしています。好物はオカルト、サイコ、殺人鬼、吸血鬼、廃病院、エイリアン、人魚、ローマ時代などなど。結果的にホラーものが増殖中。

このブログは引っ越しました。
http://momo-rex.com
個別ページは3秒後に移転先に自動転送されます。ビックリしないで・・・

移転先新着記事


カテゴリ別記事一覧

スポンサーサイト

Posted by momorex on  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『ヘルレイザー2』(1988) -Hellbound: Hellraiser II- WOWOW放送記念

Posted by momorex on   0  1

1作目に続き2作目をご紹介 ※1作目記事『ヘル・レイザー』(1987)はこちらです

Hellraiser2_20



■ヘル・レイザーⅡ -Hellbound-■ 1988年/イギリス/100分
 監督   :トニー・ランデル
 脚本   :ピーター・アトキンス
 音楽   :クリストファー・ヤング
 撮影   :ロビン・ヴィジョン
 製作   :クリストファー・フィッグ
 製作総指揮:クライヴ・バーカー、クリストファー・ウェブスター
 出演   :アシュレイ・ローレンス(カースティー)
       クレア・ヒギンス(ジュリア)
       ケネス・クランハム(チャナード)
       ショーン・チャップマン(フランク)
       イモジェン・ボアマン(ティファニー)
       ダグ・ブラッドレイ(ピンヘッド/魔道士)

魔道士達の手からかろうじて逃れたカースティーは起こったことを説明するも信じてもらえず、精神を病んだとして強制入院させられていた。その病院の院長チャナードは実は以前より「究極の快楽」をもたらすと言われているパズルボックスを詳しく研究しており、カースティーの話をヒントに継母ジュリアを蘇らせてしまう。ジュリアの手により魔界への扉が開く-


完璧な続編となる2作目。
精神病院に入院させられているカースティを中心に我らが魔道士達の活躍が今作も描かれている。


魔道士のリーダー‘ピンヘッド
Hellraiser2_211987年の1作目に続いての出演だが疲れは感じられない。
それどころか神々しさが増しているようだ。
今作ではパズルボックスを開けた人間を異界に連れ去る仕事の他に、自分達魔道士の敵とも言うべき「悪の魔道士」と戦うことになる。
また、魔道士達が以前はパズルボックスを開けてしまった普通の人間であったことも解き明かされる。悲しい過去の証明だ。

Hellraiser2_17
Hellraiser2_19
Hellraiser2_18
彼らも健在だ。フィメールは1作目より若干女性らしさが増したようにも思える。
上からフィメールチャタラーバターボール


今作では彼ら4人の魔道士がいい人に見えるほどのがお目見えする。
継母ジュリア
Hellraiser2_11あえてこの姿で紹介しよう。
1作目で自分の快楽のみを追求し魔界に取り込まれたかと思いきや、同じ穴の狢の手によって蘇り悪の限りを尽くす。
ピンヘッドには理性的な人間らしさが残っているのに比べこちらにはかけらも残っていない。自分の欲しいものを手に入れるためには、他人のどんな犠牲も厭わないこの世の悪魔だ。

医師チャナード
Hellraiser2_09「パズルボックス」にずっと興味を持っており詳細に調べていた医師。パズルボックスの持つ「究極の快楽」に抗うことが出来ずジュリアのいいなりになってしまう。
1作目に続き、今回も屋根裏部屋で惨劇が繰り広げられる。





この『ヘルレイザー』シリーズは魔道士の造形に代表するように恐怖心をあおるために美術を駆使し、忠実にホラーを再現している。

屋根裏部屋へと続く階段。
Hellraiser2_12 Hellraiser2_29

そしてその階段の先にある屋根裏部屋。ここでフランクやジュリアが蘇った。
Hellraiser_05
ホラー映画では何度も使われてきたシークエンスであるが、恐怖心をあおる事に成功している。

また今作で特筆すべきは魔道士達の住処である魔界。
Hellraiser2_23 Hellraiser2_26 Hellraiser2_28
どこまでも続く騙し絵の世界として登場する。
この理由はなんなのか。

騙し絵とは

騙し絵(トロンプ・ルイユ Trompe-l'œil)はシュルレアリスムにおいてよく用いられた手法・技法である。ただし、シュルレアリスムに限って用いられるものではない。フランス語で「眼を騙す」を意味し、トロンプイユと表記されることもある。今日では解りやすく「トリックアート」と呼ばれる事も多い。騙し絵の範疇に分類される様式はかなり広く、例えば次のようなものが挙げられる。

1.壁面や床などに実際にはそこに存在しない扉や窓、人物、風景などを描き、あたかも存在するように見せかける作品
2.平面作品に物を貼り付けて、絵の一部が外に飛び出しているような作品
3.3次元の現実ではありえない建築物を描いた作品(例えば、エッシャーの作品)
4.人体や果物・野菜などを寄せ集めて人型に模した作品(例えば、アルチンボルドや歌川国芳の作品)。寄せ絵、はめ絵という
5.普通に見ると人間の顔に見えるがさかさまにしたり、向きを変えたりするとまったく別の物に見える作品(例えば、ルビンの壷)
6.大きさや長さについて錯覚を起こさせるような作品
 Wikiより



無限を有限の中に閉じ込めた世界。目に見えているようでいない世界。錯覚の世界。
実は存在していない-

本当に魔道士達はいたのか。魔界はあったのか。
それは全て登場人物達の心の闇が躍り出ただけではなかったか。
これは『ヘル・レイザー』を観たあなただけが判断できることなのです。

ではまた

Hellraiser2_13




にほんブログ村 映画ブログ ホラー・サスペンス映画へ 



関連記事

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://momorex.blog.fc2.com/tb.php/22-c0ea8e7e
ヘルレイザー 2 【1988年製作:映画】
「ヘルレイザー」シリーズの二作目「ヘルレイザー2」です。 イギリスのホラー映画の代表作と言える「ヘルレイザー」シリーズですが、 イギリス映画だと知ったのは、 ブログのネタにした時です。 相変わらず作品の周辺情報に疎いアチキですが、 知らなくても楽しめるしね。 知っていたらもっと楽しめると思うんですけど、 何しろ時間がなくてねぇ。 と言った言い訳はおいといて、 ...
該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。