QLOOKアクセス解析

momoな毎日

古いカルト映画から最新アクション、海外ドラマまでいろいろレビューしています。好物はオカルト、サイコ、殺人鬼、吸血鬼、廃病院、エイリアン、人魚、ローマ時代などなど。結果的にホラーものが増殖中。

このブログは引っ越しました。
http://momo-rex.com
個別ページは3秒後に移転先に自動転送されます。ビックリしないで・・・

移転先新着記事


カテゴリ別記事一覧

スポンサーサイト

Posted by momorex on  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『アザーズ』(2001) - The Others -

Posted by momorex on   4  1

entry-image_484
今年最後の作品はお気に入りのホラー『アザーズ』。イギリス海峡に浮かぶ島、霧に包まれた大きな屋敷、クラシックな登場人物、死者のアルバム・・・。何かズレていて噛み合わない世界、何が起きたのか、何が起きるのか、、。この映画のニコール・キッドマンが一番好きだな


The_Others-2001_04

■ アザーズ - The Others - ■
2001年/アメリカ・スペイン・フランス/104分
監督・脚本:アレハンドロ・アメナーバル
製作:フェルナンド・ボバイラ 他
製作総指揮:トム・クルーズ 他
撮影:ハビエル・アギーレサロベ
音楽:アレハンドロ・アメナーバル

出演:
ニコール・キッドマン(グレース)
アラキーナ・マン(アン)
ジェームズ・ベントレー(ニコラス)
フィオヌラ・フラナガン(ミセス・ミルズ)
エリック・サイクス(ミスター・タトル)
エレイン・キャシディ(リディア)
クリストファー・エクルストン(チャールズ)
ルネ・アシャーソン(老婆)



解説:
「オープン・ユア・アイズ」のアレハンドロ・アメナーバル監督によるサスペンス・ホラー。「バニラ・スカイ」で「オープン・ユア・アイズ」をリメイクしたトム・クルーズが本作でも製作総指揮として名を連ねる。主演は「ムーラン・ルージュ」のニコール・キッドマン。広い屋敷を舞台に、姿の見えない何者かの存在に怯える家族の心理をジワジワと迫り来る巧みな恐怖演出で描き出す。


あらすじ:
1945年、第二次世界大戦末期のイギリス、チャネル諸島のジャージー島。グレースは、この島に建つ広大な屋敷に娘アンと息子ニコラスと3人だけで暮らしていた。夫は戦地に向かったまま未だ戻らず、今までいた使用人たちもつい最近突然いなくなってしまった。屋敷は光アレルギーの子どもたちを守るため昼間でも分厚いカーテンを閉め切り薄暗い。そこへある日、使用人になりたいという3人の訪問者が現れる。使用人の募集をしていたグレースはさっそく彼らを雇い入れるが、それ以来屋敷では奇妙な現象が次々と起こりグレースを悩ませ始める ―

(allcinema)


関連記事
スポンサーサイト

『シン・シティ』(2005) - Sin City -

Posted by momorex on   4  1

entry-image_478
動くアニメ、、ぁ、違う。アニメは元々動いてるわ。「動く人間コミック」こっちですね。度肝を抜かれたこの映像を初めて観た時は“すごい!こんなので映画が作れるんだ”と、ワケも分からず大はしゃぎした記憶が。動くアメコミの名に恥じず、出てくる人、出てくる人、カッコいいわ、綺麗すぎるわで、これは完璧なる「大人のための人間アメコミ」作品なのだ。

Sin_City_05-2


Sin_City_00

■ シン・シティ - Sin City - ■
2005年/アメリカ/124分
監督:ロバート・ロドリゲス、フランク・ミラー、クエンティン・タランティーノ
脚本:ロバート・ロドリゲス、フランク・ミラー
原作:フランク・ミラー「シン・シティ」
製作:ロバート・ロドリゲス、フランク・ミラー 他
製作総指揮:ボブ・ワインスタイン 他
撮影:ロバート・ロドリゲス
音楽:ジョン・デブニー 他

解説:
 “罪の街=シン・シティ”で繰り広げられる3人の男たちの愛と復讐をハリウッドスター総出演で描いた異色クライム・アクション。原作者のフランク・ミラーが自らメガフォンをとり、ロバート・ロドリゲスと共にモノクロをベースとした斬新な映像でコミックの世界観を忠実に再現。また、クエンティン・タランティーノがスペシャルゲスト監督として参加している。
(allcinema)


Opening/Ending
出演:ジョシュ・ハートネット(ザ・マン)

Episode1/ハード グッバイ
あらすじ: 醜い容姿を持つ屈強な大男マーヴ。ある夜、一夜を共にした高級娼婦ゴールディが彼の隣で殺され、その犯人に祭り上げられる。愛をくれた彼女の敵を討つため、また自分を陥れた者に復讐するため真相を調べ始めたマーヴだったが、彼の前には大きな何者かが立ちはだかっていた ―
出演:
ミッキー・ローク(マーヴ)
ジェイミー・キング(ゴールディ)
カーラ・グギーノ(ルシール)
イライジャ・ウッド(ケヴィン)
ルトガー・ハウアー(ロアーク枢機卿)
フランク・ミラー(神父)

Episode2/ビッグ ファット キル
あらすじ:顔を変えシン・シティに潜むドワイトは、恋人シェリーに付きまとうジャッキー・ボーイをある夜、きつく締め上げた。それでも足りないと思ったドワイトは手下と共に娼婦街に向かうジャッキー・ボーイを追う。この街の娼婦街はドワイトの元恋人ゲイルが束ねる治外法権の一画。娼婦の一人を拳銃で脅したジャッキー・ボーイは手下もろとも娼婦達に殺された。だがジャッキー・ボーイの正体が警官であった事から、警察vs娼婦軍団の戦いが火を噴き ―
出演:
クライヴ・オーウェン(ドワイト)
ロザリオ・ドーソン(ゲイル)
ブリタニー・マーフィ(シェリー)
デヴォン青木(ミホ)
アレクシス・ブレデル(ベッキー)
ベニチオ・デル・トロ(ジャッキー・ボーイ)
マイケル・クラーク・ダンカン(マヌート)

Episode3/イエロー・バスタード
あらすじ:心臓に持病を持つ刑事ハーティガンは、ある夜、連続養女殺人鬼を追い詰め大怪我を負わし、少女ナンシーを助け出す。だがその殺人鬼が街の有力者であるロアーク議員の息子だったことから、逆に彼は追い詰められ殺人犯の汚名を着せられて収監されることに ―
出演:
ブルース・ウィリス(ハーティガン)
ジェシカ・アルバ(ナンシー)
マイケル・マドセン(ボブ)
ニック・スタール(ロアーク・ジュニア)
パワーズ・ブース(ロアーク上院議員)


関連記事

『ザ・ドア 交差する世界』(2009) - Die Tür -

Posted by momorex on   2  1

entry-image_471
1枚のドアの抜けると、そこは5年前の世界だった ― 。娘を失い、全てを失った主人公は全てを取り戻したかにみえたが、この不思議な現象にはやはり大きなリスクが。個人的な出来事から、やがてそれは社会全体に広がっていく。そして主人公は最後に何が一番大事で何が幸せなのかに気付く。そんなお話です。ちょっと考えさせられる内容。


Die_Tür_03

■ ザ・ドア 交差する世界 - Die Tür - ■
2009年/ドイツ/101分
監督:アノ・サオル
脚本:ヤン・ベルガー
原作:アキフ・ピリンチ「Die Damalstür」
製作:シュテファン・シューバート 他
撮影:ベラ・ハルベン
音楽:ファビアン・ローメー

出演:
マッツ・ミケルセン(ダヴィッド)
ジェシカ・シュヴァルツ(マヤ)
ヴァレリア・アイゼンバルト(レオニー)
トーマス・ティーメ(シギー)
ティム・ザイフィ(マックス)
ハイケ・マカチュ(ジア)



解説:
「007/カジノ・ロワイヤル」の悪役や、カンヌ国際映画祭で男優賞に輝いた「偽りなき者」など、デンマークが生んだ人気スターのミケルセンが主演。あるトンネルの奥のドアを開けて、5年前、自分の人生が変わる寸前に戻った主人公。娘を救った彼は、5年前の自分を殺して自分として生きることになるが……。終盤に突入してからも意外な事実が次々と判明するなど、最後まで目が離せない秀作となった。原作はドイツの作家A・ピリンチ。2014年2月に特集上映「未体験ゾーンの映画たち 2014」で日本初公開。
(WOWOW)

あらすじ:
画家のダヴィッドは妻の留守中、浮気相手と会うために娘から目を離して自宅のプールで溺死させてしまう。その後、妻とは離婚、自暴自棄の生活を送ることになったダヴィッドは事故から5年後、ひょんな事から家の近くで不思議なドアとそれに続くトンネルを発見。向こう側に出てみると、そこはちょうど5年前の自宅付近で、そこに浮気相手の家に向かう自分自身を見つける ―

英題:The Door

関連記事

『ワナオトコ』(2009) - The Collector -

Posted by momorex on   4  2

entry-image_469
3作目が待ち遠しい「ワナオトコ」シリーズ第1作。ワナオトコの痛いワナにおののき、アーキンの人の良さに泣ける楽しいホラー作品。


The_Collector-2009_00

■ ワナオトコ - The Collector - ■
2009年/アメリカ/89分
監督:マーカス・ダンスタン
脚本:マーカス・ダンスタン 他
製作:ジュリー・リチャードソン 他
製作総指揮:ミッキー・リデル 他
撮影:ブランドン・コックス
音楽:ジェローム・ディロン

出演:
ジョシュ・スチュワート(アーキン)
マイケル・ライリー・バーク
ダニエラ・アロンソ
アンドレア・ロス
マデリーン・ジーマ
カーリー・スコット・コリンズ
ロバート・ウィズダム
ファン・フェルナンデス
ヘイリー・アレクシス・プロス



解説:
「ソウ」シリーズの脚本家コンビが贈る、驚異のホラー・アクション大作。ワナオトコが仕掛ける 針、カミソリ、包丁、ワイヤーなど怒濤のデストラップは必見!激しすぎる描写でR-18指定に。
(Amazon)

あらすじ:
別れた妻子の金銭的危機を助けるために、内装業者アーキンは今の現場である宝石ブローカーの屋敷に夜間侵入、もう一つの仕事である金庫破りを決行する。ところが旅行で家人は不在のはずの家の中から叫び声のようなものや足音が聞こえ始め、脱出することに。だがドアには先ほどまで無かったいくつもの錠が設置され、窓には板が打ち付けられている。 慌てたアーキンを主の分からない足音が追うように近付いて ―


関連記事

『スリー・モンキーズ/Three Monkeys ~愚かなる連鎖~』(2008) - Üç maymun -

Posted by momorex on   0  0

entry-image_468
慎ましくも勤勉であったはずのある一家が、少しずつ人の道から外れていく様子を描いた静かな作品。そこに横たわるものは金と快楽である点が人類普遍の問題であり、宿命であると言える。今の時代、「見ざる、聞かざる、言わざる」に徹する事が出来た者だけが生き残る権利を得られるのかも ―


Three_Monkeys_00

■ スリー・モンキーズ/Three Monkeys ~愚かなる連鎖~ - Üç maymun - ■
2008年/トルコ・フランス・イタリア/109分
監督:ヌリ・ビルゲ・ジェイラン
脚本:ヌリ・ビルゲ・ジェイラン 他

出演:
ヤヴーズ・ビンゴル
ハティジェ・アスラン
アルジャン・ケサル



解説:
2014年のカンヌ映画祭で、ついにパルム・ドール獲得! (『ウインター・スリープ』) 2度のグランプリ(『冬の街』『昔々、アナトリアで』)、本作での監督賞受賞と、今や21世紀の映画界を代表する名匠ジェイラン監督の第5作。トルコ初のアカデミー賞外国語映画賞出品となった記念すべき傑作。


あらすじ:
街の有力者セルヴェットは車で人をはねて死なせてしまうが、選挙に出馬中という理由から大金と引き替えに運転手のエユップを身代わりに立てる。エユップの服役中、妻のハジェルは金の前払いを頼みにセルヴェットの元を訪れ、彼に誘惑されて関係をもってしまう ―

(Amazon)



関連記事

『SUCK /ヴァンパイア・サック』(2009) - Suck -

Posted by momorex on   2  1

entry-image_446
どうせ、つまんないヴァンパイアものだろ、っと観始めたらビックリ。遊び心満載で製作国はカナダだけどとってもイギリスっぽい作りのコメディ・ホラー映画。主演のジェシカ・パレは綺麗だし、ロックンロール・ホラーというだけあって音楽は効果的に使われ、大物ロッカー達も真面目に演技していて、全編が見どころに。


Suck_04

■ SUCK /ヴァンパイア・サック - Suck - ■
2009年/カナダ/91分
監督・脚本:ロブ・ステファニューク
製作:ロビン・クラムリー
製作総指揮:ジェフ・サックマン 他
撮影:D・グレゴール・アジェ
音楽:ジョン・カストナー

出演:
ロブ・ステファニューク(ジョーイ)
ジェシカ・パレ(ジェニファー)
デイヴ・フォーリー(ジェフ)
モービー(ビーフ)
イギー・ポップ(ヴィクター)
ヘンリー・ロリンズ(ロッキン・ロジャー)
ディミトリー・コーツ(クイニー)
アレックス・ライフソン(国境警備員)
アリス・クーパー(バーテンダー)
マルコム・マクダウェル(エディ・ヴァン・ヘルシング)



解説:
売れないロックバンドが、危険な魅力で人気を獲得すべく、メンバー全員ヴァンパイアとなってしまうロックンロール・ホラー・コメディ。イギー・ポップ、アリス・クーパー、ヘンリー・ロリンズはじめ大物ロック・ミュージシャンの豪華出演にも注目。監督は、本作の主演も務めこれが長編2作目の新鋭ロブ・ステファニューク。
(allcinema)

あらすじ:
鳴かず飛ばずのまま巡業を続けるカナダの貧乏インディーズ・バンド“ウィナーズ”。ある夜、巡業先で別行動した紅一点のジェニファーがヴァンパイアになって帰ってくる。妖艶な魅力を放つようになった彼女を中心に、バンドの人気は急上昇。それならと、次々にヴァンパイアになっていくメンバー達だったが ―


関連記事

『リディック』(2004) - The Chronicles of Riddick -

Posted by momorex on   0  1

entry-image_422
『リディック:ギャラクシー・バトル』をレンタルしたから前作をもう1回観とこ、って、、初めてだった... 1作目の『ピッチブラック』はちょっとしたSFながら面白かったと記憶。本作もちょっとしたSFアクションかと思いきや、壮大なスペースオペラに変身、有名な役者さんも多数出演。話は単純、セットにちとチープさがあるものの、リディックのアクションや衣装、背景の美術なんかは好みだー。

The_Chronicles_of_Riddick_02■リディック - The Chronicles of Riddick -■
2004年/アメリカ/118分
監督・脚本:デヴィッド・トゥーヒー
製作:ヴィン・ディーゼル 他
製作総指揮:テッド・フィールド 他
撮影:ヒュー・ジョンソン
音楽:グレーム・レヴェル
出演:ヴィン・ディーゼル(リディック)
   ジュディ・デンチ(エアリオン)
   コルム・フィオール(ロード・マーシャル)
   タンディ・ニュートン(デイム・ヴァーコ)
   カール・アーバン(ヴァーコ)
   ライナス・ローチ(ピュリファイア)
   ニック・チンランド(トゥームズ)
   アレクサ・ダヴァロス(キーラ)


解説:
「トリプルX」「ワイルド・スピード」のヴィン・ディーゼルが2000年に主演したSFアクション・スリラー「ピッチブラック」の続編。前作から5年後、お尋ね者として銀河系を又に掛けて逃亡を続けるアンチ・ヒーロー、リディックの活躍を前作を上回る迫力とスケールで描く。監督は引き続きデヴィッド・トゥーヒー。名女優「恋におちたシェイクスピア」のジュディ・デンチも出演。
(allcinema)

あらすじ:
あれから5年。賞金稼ぎの手を逃れて、銀河系を股にかけ逃亡の日々を送るリディック。同じ頃、凶悪な悪の軍団を持ち、次々と他種族を襲っては星々を手中に収めていく種族ネクロモンガーが銀河系を跋扈していた ―


関連記事

『ザ・ヘル ネクストステージ』(2008) - No moriré sola -

Posted by momorex on   0  0

entry-image_420
ずっとボグリアーノ監督作品を追っているスパニッシュ・ホラーシリーズ(といってもこの作品はシリーズには入ってないんですけど)。今回のこの作品は他3作品とは違ってスプラッターホラーではなく、もっと現実的なレイプリベンジもの。か弱き女性がやられっぱなしでは無いところも違ってた。

■ザ・ヘル ネクストステージ - No moriré sola -■
No_moriré_sola_022008年/アルゼンチン/83分
監督・脚本:アドリアン・ガルシア・ボグリアーノ
撮影:ファブリシオ・バシロッタ
音楽:エルナン・ペンネル
出演:マリソル・トゥル
   ヒメナ・ブレサ
   アンドレア・ドゥアルテ
   マグダレーナ・デ・サント

解説:
暴漢魔に襲われる4人の女子大生たちの恐怖を描いたアルゼンチン発のパニックサスペンス。
(キネマ旬報社)

あらすじ:
姉妹を含む女子大生4人が実家を目指し長いドライブをしていた。ある辺鄙な場所で道に倒れる女性を発見、車を停めて近寄ると、彼女は大怪我をしており付近には銃を持つ男達がたむろ。慌てて女性を車に乗せて走り去る。警察に事の次第を説明し再び車を出したが、すぐに先ほどの銃を持つ男達が追いかけてきて ―

英題:I'll Never Die Alone


関連記事

『36 PASOS』(2006) - 36 PASOS -

Posted by momorex on   0  0

entry-image_417
剣心やゴスリングにうっとりとしながらも、密かに進められているスパニッシュ・ホラー第3弾。何故かこの監督の作品に魅了されているらしい。女子集合体のキャーキャーした感じと、ザクザクいくグロスプラッターの融合がどうもツボにはまる。モノクロだった『ルームズ・フォー・ツーリスト』や適当だった『スクリーム・アット・ナイト』に比べて、こちらはかなり本格的。

36pasos_03■36 PASOS(36パスオーエス) - 36 PASOS -■
2006年/アルゼンチン・メキシコ/99分
監督・脚本:アドリアン・ガルシア・ボグリアーノ
撮影:セルヒオ・フライシャー
音楽:ロドリゴ・フランコ
出演:ノエリア・バルボ
   イネス・スバラ
   アリアナ・マルチオーニ
   メリーサ・フェルナンデス
   プリシラ・ラウト
   アンドレア・ドゥアルテ

解説:
アルゼンチンホラーの鬼才、アドリアン・ガルシア・ボグリアーノ監督によるソリッドシチュエーションホラー。
(amazon)
あらすじ:
素敵な豪邸でゲストのバースディ・パーティーの準備をする6人の美女。ビキニ姿で踊りながら楽しげに作業を進める彼女たちだったが、実は彼女たちは拉致されこの屋敷に連れてこられた囚われの身であった ―



関連記事

『スクリーム・アット・ナイト』(2005) - Grite Una Noche -

Posted by momorex on   0  0

entry-image_416
先日の異色ホラー『ルームズ・フォー・ツーリスト』監督の次作品。真正面からホラーを見せるのではない手法は本作でも使われていて、映画全体の4/5は高校生女子の赤裸々な日々を描写する。まるで「あんた達の毎日が一番ホラーだよ」とでも言いたげに。

Scream_the_Night_02■スクリーム・アット・ナイト - Grite Una Noche -■
2005年/アルゼンチン・メキシコ/99分
監督・脚本・撮影:アドリアン・ガルシア・ボグリアーノ
音楽:イグナシオ・ビターレ
出演:エリアナ・ポロナラ
   ヒメナ・ブレサ
   マリア・フェルナンダ・マテオ

解説:
アルゼンチンの天才ホラー監督アドリアン・ガルシア・ボグリアーノが挑む都市伝説スプラッター。Jホラーに影響し、作られた本作は洋画では珍しいJホラー的な陰湿でしつこい幽霊を描いた。
(amazon)
あらすじ:
青春を謳歌している女子高生グループ。その内の一人が学校のトイレに出ると噂の幽霊と交信してしまったことから、その霊に取り憑かれてしまう。と同時に次々と女子高生らの惨殺事件が起き始め ―

英題:Scream At Night


関連記事

『ルームズ・フォー・ツーリスト』(2004) - Habitaciones para turistas -

Posted by momorex on   2  1

entry-image_413
アルゼンチンのモノクロ・スプラッターという異色映画。モノクロホラーと言って思い出すのが『ムカデ人間2』だけど、独特の古いフィルムのような世界観が似ているとはいえ、方向性は全く違う。こちらはノスタルジックな雰囲気漂う中での精神崩壊、ナタぶった切り系で、かつ不思議ファイト系でもある。

■ルームズ・フォー・ツーリスト - Habitaciones para turistas -■
Habitaciones_para_turistas_012004年/アルゼンチン・メキシコ/92分
監督・脚本:アドリアン・ガルシア・ボグリアーノ
撮影:ベロニカ・パドロン
音楽:ロドリゴ・フランコ
出演:ヒメナ・クロウコ
   マリエラ・ムヒカ
   エレナ・シリット
   ブレンダ・ベラ
   ビクトリア・ビテンブルグ

解説:
アルゼンチンホラーの鬼才、アドリアン・ガルシア・ボグリアーノ監督の出世作となったスプラッターホラー。
(キネマ旬報社)

あらすじ:
都会から地方へ向かっていた見ず知らずの女子達が乗り継ぎがうまくいかずに、ある小さな町で一晩足止めに。町の人の親切から町外れのホステルに宿泊することになった彼女たち。だが、夕食後、それぞれ部屋に戻り眠ろうとした時に突然、一人の女の子の部屋から大きな悲鳴が―

英題:Rooms For Tourists


関連記事

『ホーンティング 呪われた血の娘』(2008) - Behind the Wall -

Posted by momorex on   2  1

entry-image_411
ホラーというよりクラシックなサスペンス風作品。秘密ありげな神父さんなんかが登場してミステリーさを盛り上げるものの、本筋であるネタそのものが全然怖くない上、驚くようなものでもないから全体的に中途半端な印象。『ポルターガイスト』のスタッフが関わっているという本作だけど、クラシックさも中途半端で今となれば時代遅れな感じが・・・。映画じゃ無くてTVドラマならよかったかも

■ホーンティング 呪われた血の娘 - Behind the Wall -■
Behind_the_Wall_002008年/アメリカ・カナダ/89分
監督:ポール・シュナイダー
脚本:マイケル・バファロ 他
製作:マイケル・グレイス 他
撮影:ラリー・リン
音楽:ロリ・クラーク
出演:リンディ・ブース
   ローレンス・デイン
   ジェームズ・トーマス
   スージー・ポラード
   アンディ・ジョーンズ

解説:
『ポルターガイスト』のマイケル・グレイスが脚本を手掛けた本格ホラー。
(キネマ旬報社)

あらすじ:
20年前に夫が妻を惨殺する事件が起きた灯台は荒れたままになっていたが、町の活性化のために再生計画が持ち上がる。当時の生き残りであるケイトリンは町の話し合いの場に呼ばれて、久し振りにこの町に戻ってきた。再生計画は決定し、早速改修工事の下調べが始まる。だが灯台に集まった関係者が一人、また一人と姿を消していき ―


関連記事
該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。