QLOOKアクセス解析

momoな毎日

古いカルト映画から最新アクション、海外ドラマまでいろいろレビューしています。好物はオカルト、サイコ、殺人鬼、吸血鬼、廃病院、エイリアン、人魚、ローマ時代などなど。結果的にホラーものが増殖中。

このブログは引っ越しました。
http://momo-rex.com
個別ページは3秒後に移転先に自動転送されます。ビックリしないで・・・

移転先新着記事


カテゴリ別記事一覧

スポンサーサイト

Posted by momorex on  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『13日の金曜日 序章』(1980) - Just Before Dawn -

Posted by momorex on   0  0

entry-image_456
「なんですか?この邦題」シリーズ第2弾。本家とは全く関係ありません。と言っても本家より少し早めに世に出た作品で、“不条理に殺されていく若者系”としては思っていたよりよく出来ている。犯人である殺人鬼もなかなか不気味でいい感じ。何よりその背景が例のアレだからか、ゾッとする雰囲気も味わえる。


Just_Before_Dawn_05

■ 13日の金曜日 序章 - Just Before Dawn - ■
(序曲・13日の金曜日)
1980年/アメリカ/91分
監督:ジェフ・リーバーマン
脚本:マーク・L・アリウィッツ 他
製作:デヴィッド・シェルドン
撮影:ジョエル・キング
音楽:ブラッド・フィーデル

出演:
ジョージ・ケネディ
マイク・ケリン
グレッグ・ヘンリー
デボラ・ベンソン
クリス・レモン
ジェイミー・ローズ
ラルフ・シーモア



解説:
『スクワーム』のジェフ・リーバーマン監督によるスプラッターホラー。
(TSUTAYA)

あらすじ:
危険な何者かがうろついているという噂の山にキャンプに訪れた若者5人組。最初のうちは楽しんでいた彼らだったが、気付かないうちに一人、また一人と姿を消していき ―


関連記事
スポンサーサイト

『恐怖ノ黒鉄扉』(2013) - Los inocentes -

Posted by momorex on   2  1

entry-image_445
出ました「恐怖ノ」シリーズ第3弾。といってもそれぞれ何の関連も無くて、シッチェス映画祭に出品されたということと、邦題の最初の3文字が一緒というだけの作品群。前2作品は結構こったお話のホラーだったけど、こちらはかなり単純で一言で言うなら「スペイン産13金」。ですので今回のレビューはさくっとネタバレしているかもしれません。


Los_inocentes_02

■ 恐怖ノ黒鉄扉 - Los inocentes - ■
2013年/スペイン/69分
監督:
カルロス・アロンソ、ディダック・セルベーラ、マルタ・ディアス、ローラ・ガルシア、ギリェム・エウヘニ、アンダー・イリアルト、ジェラール・マルティ、マーク・マルチネス、ルーベン・モンテロ、アルナウ・ポンス、マーク・プジョラ、ミゲル・サンチェス

出演:
マリオ・マルゾ、シャルロッテ・ベガ、アレックス・バトローリ、ディアナ・ゴメス、ジョアン・アマルゴス、エンリク・アウケル、バルバラ・メスタンサ、アレイシュ・メレ、パウラ・マリア、サムエル・ルビン、シャルロット・ヴェガ、アレックス・バトジョリ、ダニエル・ゴメス



解説:
『インポッシブル』『永遠のこどもたち』のJ・A・バヨナ監督や『EVA<エヴァ>』のキケ・マイジョ監督らを輩出した、バルセロナ映画学校出身の12人の監督による共同監督作品でシッチェス映画祭に正式出品された80年代式スプラッターホラー。
(amazon)

あらすじ:
ドライブに出かけた9人の男女が道に迷った末、元ホステルの廃墟を見つける。ここでパーティをしようと盛り上がった彼らは酒や食べ物を買って廃墟に乗り込むが、このホステルでは15年前に一人の少年の死亡事故が起きてから不気味な噂が流れており ―


関連記事

『13日の金曜日 PART2』(1981) - Friday the 13th Part 2 -

Posted by momorex on   0  0

entry-image_412
1980年第1作の正統なる続編。ではあるが、少年の頃死んだとされるジェイソンが、実は“生きていた”として登場。自分の母親を殺した前作アリスへの復讐を皮切りに、若者グループを血祭りにあげていく事で、亡き母親が為そうとした事を継承する道を歩み始める。基本的ホラーシーン全部入りってな感じで大いに楽しめましたワ。

■13日の金曜日 PART2 - Friday the 13th Part 2 -■
Friday_the_13th_Part2_051981年/アメリカ/86分
監督:スティーヴ・マイナー
脚本:ロン・カーズ
製作:スティーヴ・マイナー 他
撮影:ピーター・スタイン
音楽:ハリー・マンフレディーニ
出演:エイミー・スティール(ジニー)
   ジョン・ヒューリー(ポール)
   エイドリアン・キング(アリス)
   ステュー・チャーノ(テッド)
   ビル・ランドルフ(ジェフ)
   マーター・コーバー(サンドラ)
   ラッセル・トッド(スコット)
   ウォーリントン・ジレット(ジェイソン素顔)
   スティーヴ・ダッシュ(ジェイソン演)
   ベッツィ・パーマー(ボリーズ夫人)

解説:
殺人鬼・ジェイソンが大暴れするスプラッターホラーシリーズ第2弾。
(キネマ旬報社)

あらすじ:
1980年のクリスタルレイクの悲劇から5年。指導員教習のために再び、若者がクリスタルレイクに集まった。過去の惨劇は都市伝説だと面白がって話していた彼らだったが、その夜から一人、また一人と姿を消し始める ―


関連記事

『13日の金曜日』(1980) - Friday the 13th -

Posted by momorex on   4  0

entry-image_401
へへー だって今日は13日の金曜日ですもんね。久し振りに観たくなったんです。確か、かなーり前に5作目くらいまで観て、その後のあらゆる方面での迷走ぶりに「ふざけたホラー」として記憶に仕舞い込んでいたんだけど、、1作目はかなり真面目に作られた、今となればオーソドックスなスプラッター・ホラー映画ですねっ。チ、チ、チ、チ、チ、、ハ、ハ、ハ、ハ、ハ・・

Friday_the_13th_03■13日の金曜日 - Friday the 13th -■
1980年/アメリカ/95分
監督:ショーン・S・カニンガム
脚本:ヴィクター・ミラー
製作:ショーン・S・カニンガム
製作総指揮:アルヴィン・ゲイラー
撮影:バリー・エイブラムス
音楽:ハリー・マンフレディーニ
出演:エイドリアン・キング(アリス)
   ハリー・クロスビー(ビル)
   ローリー・バートラム(ブレンダ)
   マーク・ネルソン(ネッド)
   ケヴィン・ベーコン(ジャック)
   ジャニーヌ・テイラー(マーシー)
   ロビー・モーガン(アニー)
   ベッツィ・パルマー(ボリーズ夫人)


解説:
ショーン・S・カニンガム監督/製作による、数多くの続編と無数の模倣作を生んだ、スプラッター映画のオリジナル。セクシーなキャスト陣(若きケビン・ベーコン等)、猟奇的ストーカーによる斬新な殺害方法、その息子を溺愛する母親など、観る者に強烈な印象と恐怖を与え続けるホラー映画の金字塔。
(amazon)

あらすじ:
1950年代に男の子が溺死して以降、若者2人の惨殺事件、相次ぐ火災、水質汚染などで閉鎖されていたクリスタルレイクキャンプ場の再開が決まり、管理人の元に再開準備応援の若者6人が集まった。だが、管理人不在のある嵐の夜、姿の見えない何者かがキャンプ場に入り込み、彼らにナイフを持って忍び寄る ―


関連記事
該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。