QLOOKアクセス解析

momoな毎日

古いカルト映画から最新アクション、海外ドラマまでいろいろレビューしています。好物はオカルト、サイコ、殺人鬼、吸血鬼、廃病院、エイリアン、人魚、ローマ時代などなど。結果的にホラーものが増殖中。

このブログは引っ越しました。
http://momo-rex.com
個別ページは3秒後に移転先に自動転送されます。ビックリしないで・・・

移転先新着記事


カテゴリ別記事一覧

スポンサーサイト

Posted by momorex on  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「FARGO/ファーゴ」(2014-/TV)

Posted by momorex on   2  0

entry-image_475
ぅわー、面白かった!映画『ファーゴ』をどう膨らませるのかなーと思っていたけど、それは違っていて、あの雰囲気はそのままに話は別物、よりややこしそう。それでも中心は映画と同じく出来ない男レスター、出来る女警官モリー、殺し屋ローンの3人。ここミネソタの雪の中、彼ら登場人物がどんなとぼけた事をやってくれるのか今から楽しみ


Fargo-tv2014_00

■ FARGO/ファーゴ ■
2014年~/アメリカ
監督:アダム・バーンスタイン
脚本:ノア・ホーリー
原案:ジョエル・コーエン、イーサン・コーエン
製作総指揮:ノア・ホーリー、ジョエル・コーエン、イーサン・コーエン

出演:
マーティン・フリーマン(レスター・ナイガード)
ビリー・ボブ・ソーントン(ローン・マルヴォ)
アリソン・トルマン(モリー・シルヴァーソン)
コリン・ハンクス(ガス・グリムリー)



解説:
コーエン兄弟がアカデミー脚本賞を受賞した映画「ファーゴ」(1996年)がベースのクライムドラマ。
コーエン兄弟自身が製作総指揮として加わり、脚本ノア・ホーリーが映画で絶大な人気を得たアメリカ極寒の地の“ミネソタ・ナイス”と呼ばれる独特な田舎の純朴さとダークなユーモアをそのまま生かし、キャラクターとストーリーは本作のため新たに書き下ろした期待のドラマ

(スターチャンネル)

あらすじ:
ミネソタ州ベミジーに暮らす、うだつの上がらない保険勧誘員レスター。ある日、街で高校時代からのいじめっ子サムに会って怪我をさせられた彼は病院へ。待合室で一人ブツブツ言っていたところ、隣にいた見知らぬ男が声をかけてきた。一通りサムの話を聞いた男は「代わりにサムを殺してやろうか?」と ―


関連記事
スポンサーサイト

『ホビット 竜に奪われた王国』(2013) - The Hobbit: The Desolation of Smaug -

Posted by momorex on   2  2

entry-image_341
久しぶりの劇場鑑賞はこれ。IMAXではない3Dだったのだけど、IMAXに慣れてしまったせいか映像、音共に迫力に欠けた印象。映画の内容は大満足。いつもの通り、細部に至るまできっちりと作られていて161分という時間の長さは気にならない。そして!レゴラス大復活に目を奪われた。女性エルフはケイト(「LOST」)で、こちらにも驚き。

The_Hobbit_The_Desolation_of_Smaug_00■ ホビット 竜に奪われた王国 -The Hobbit: The Desolation of Smaug - ■
 2013年/アメリカ・ニュージーランド/161分
 監督:ピーター・ジャクソン
 脚本:ピーター・ジャクソン、フラン・ウォルシュ、
    ギレルモ・デル・トロ他
 原作:J・R・R・トールキン「ホビットの冒険」
 製作:ピーター・ジャクソン、キャロリン・カニンガム 他
 製作総指揮:アラン・ホーン、トビー・エメリッヒ他
 撮影:アンドリュー・レスニー
 音楽:ハワード・ショア

出演:
マーティン・フリーマン(ビルボ・バギンズ)
イアン・マッケラン(灰色のガンダルフ)
リチャード・アーミティッジ(トーリン・オーケンシールド)
ベネディクト・カンバーバッチ(スマウグ声/死人遣い)
オーランド・ブルーム(レゴラス)
エヴァンジェリン・リリー(タウリエル)
ルーク・エヴァンズ(弓の達人バルド)
リー・ペイス(スランドゥイル)
シルベスター・マッコイ(茶色のラダガスト)
スティーヴン・フライ(湖の町の統領)
グレアム・マクタヴィッシュ(ドワーリン)
ケン・ストット(バーリン)
エイダン・ターナー(キーリ)
ディーン・オゴーマン(フィーリ)
The_Hobbit_The_Desolation_of_Smaug_06マーク・ハドロウ(ドーリ)
ジェド・ブロフィー(ノーリ)
アダム・ブラウン(オーリ)
ジョン・カレン(オイン)
ピーター・ハンブルトン(グローイン)
ウィリアム・キルシャー(ビフール)
ジェームズ・ネスビット(ボフール)
スティーヴン・ハンター(ボンブール)

解説:
「ロード・オブ・ザ・リング」3部作のピーター・ジャクソン監督が、その前日譚を描いたJ・R・R・トールキンの児童書『ホビットの冒険』を再び3部作として映画化する3Dファンタジー超大作の第2弾。恐るべき竜“スマウグ”に奪われたドワーフの王国を取り戻すべく、危険な旅を続けるビルボ・バギンズたち一行を待ち受けるさらなる過酷な運命を、壮大なスケールで描き出す。出演はビルボ・バギンズ役のマーティン・フリーマン、ガンダルフ役のイアン・マッケラン、トーリン役のリチャード・アーミティッジら前作からの続投組に加え、「ロード・オブ・ザ・リング」でお馴染みのオーランド・ブルーム扮するレゴラスが再登場するほか、エヴァンジェリン・リリー、リー・ペイス、ルーク・エヴァンスらが演じる新キャラクターも初登場となる。また、「スター・トレック イントゥ・ダークネス」のベネディクト・カンバーバッチが伝説の竜スマウグの声を演じる。
あらすじ:
魔法使いのガンダルフに誘われ、トーリン・オーケンシールド率いる勇敢なドワーフ一行の旅に参加した小さくて臆病なホビット族のビルボ。幾多の危機を乗り越え、目指すはかつてドワーフの王国があったはなれ山。しかしそこには、恐るべき竜スマウグが待ち受ける。そんな中、過酷な旅を続ける一行は、闇の森で獰猛な巨大クモに襲われ、間一髪のところをレゴラス率いるエルフたちに助けられるのだったが ―

(allcinema)



関連記事

『ホビット 思いがけない冒険』(2012) -The Hobbit: An Unexpected Journey -

Posted by momorex on   0  0

『ロード・オブ・ザ・リング』で闇の冥王サウロンが作りだした魔力を秘めた“指輪”をこの世から抹殺するため旅だったフロドと旅の仲間達。それは「世界を手に入れ、全てを支配したいという傲慢な欲望」との戦いだった。しかしその60年前にも今まで語られていなかった一つの旅があった。この旅には、わずか15人で失われた故郷を取り戻すという大きな目的が。

真実の世界は外に広がっている-

■ ホビット 思いがけない冒険 -The Hobbit: An Unexpected Journey - ■
 2012年/アメリカ・ニュージーランド/170分
 監督   :ピーター・ジャクソン
 脚本   :フラン・ウォルシュ、ピーター・ジャクソン、
       ギレルモ・デル・トロ他
 原作   :J・R・R・トールキン「ホビットの冒険」
 製作   :キャロリン・カニンガム、ピーター・ジャクソン他
 製作総指揮:アラン・ホーン、トビー・エメリッヒ他
 撮影   :アンドリュー・レスニー
 音楽   :ハワード・ショア
 出演   :イアン・マッケラン    (灰色のガンダルフ)
       マーティン・フリーマン  (ビルボ・バギンズ)
       リチャード・アーミティッジ(トーリン・オーケンシールド)
       ヒューゴ・ウィーヴィング (エルロンド)
       ケイト・ブランシェット  (ガラドリエル)
       リー・ペイス       (スランドゥイル)
       クリストファー・リー   (白のサルマン)
       シルベスター・マッコイ  (茶色のラダガスト)
       マヌー・ベネット     (アゾグ)
       バリー・ハンフリーズ   (大ゴブリン)
       アンディ・サーキス    (ゴラム)
       ベネディクト・カンバーバッチ(スマウグ)(死人遣い)
       イアン・ホルム      (ビルボ・バギンズ/老年時)
       イライジャ・ウッド    (フロド・バギンズ)


解説:
J・R・R・トールキンの『指輪物語』を映画化した傑作ファンタジー「ロード・オブ・ザ・リング」3部作の監督ピーター・ジャクソンが、その60年前の中つ国を舞台として描かれた児童書『ホビットの冒険』を再び3部作として映画化するファンタジー超大作の第1弾。魔法使いのガンダルフに協力を求められ、13人のドワーフたちと共に、恐るべきドラゴン“スマウグ”に奪われたドワーフの王国を奪還する危険な旅に加わったホビット族のビルボ・バギンズが辿る壮大な冒険の行方を圧倒的なスケールで描き出す。メジャー作品としては初となる、通常の倍の毎秒48フレーム(48fps)で撮影された“ハイ・フレーム・レート”方式の3D映像も話題に。出演は若きビルボ役に「銀河ヒッチハイク・ガイド」のマーティン・フリーマン、その他ガンダルフ役のイアン・マッケランはじめケイト・ブランシェット、イライジャ・ウッド、アンディ・サーキスら「ロード・オブ・ザ・リング」3部作の主要キャストも多数再登場。
  (allcinema)

あらすじ:
ホビット庄で平和に暮らしている青年ビルボ・バギンズの元にさすらいの魔法使いガンダルフが現れる。過去にドラゴン“スマウグ”によって奪われたドワーフ王国を取り戻すため一緒に旅に出て力を貸して欲しいと言う。戦はおろか剣を持ったことさえ無いビルボはいったんは断るが、ガンダルフが呼び寄せた13人のドワーフ達の故郷を思う歌に突き動かされ、彼らの旅に参加することを思わず決心する-


The Hobbit1_30


関連記事
該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。