QLOOKアクセス解析

momoな毎日

古いカルト映画から最新アクション、海外ドラマまでいろいろレビューしています。好物はオカルト、サイコ、殺人鬼、吸血鬼、廃病院、エイリアン、人魚、ローマ時代などなど。結果的にホラーものが増殖中。

このブログは引っ越しました。
http://momo-rex.com
個別ページは3秒後に移転先に自動転送されます。ビックリしないで・・・

移転先新着記事


カテゴリ別記事一覧

スポンサーサイト

Posted by momorex on  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『リディック: ギャラクシー・バトル』(2013) - Riddick -

Posted by momorex on   4  1

entry-image_423
「ギャラクシー・バトル」って付いているから前作よりも更に広く大きく宇宙大戦争になるのかと思ったら、、1作目『ピッチブラック』の雰囲気に戻った気が。と言っても、彼“リディック”にはその方が似合っている。だって彼は孤高の一匹狼なんだし、その彼が人類のためとかで邪悪な軍団と戦うなんて設定は似合わない。けれども今回、そのリディックにも相棒が。

Riddick_04■リディック: ギャラクシー・バトル - Riddick -■
2013年/アメリカ/119分
監督・脚本:デヴィッド・トゥーヒー
製作:ヴィン・ディーゼル 他
製作総指揮:サマンサ・ヴィンセント 他
撮影:デヴィッド・エグビー
音楽:グレーム・レヴェル
出演:ヴィン・ディーゼル(リディック)
   ジョルディ・モリャ(サンタナ)
   マット・ネイブル(ボス・ジョンズ)
   ケイティー・サッコフ(ダール)
   デイヴ・バウティスタ(ディアス)
   ボキーム・ウッドバイン(モス)
   ノーラン・ジェラード・ファンク(ルナ)
   カール・アーバン(ヴァーコ)

解説:
「トリプルX」「ワイルド・スピード」シリーズのヴィン・ディーゼルが、デヴィッド・トゥーヒー監督とのコンビで放つSFアクション・シリーズの第3弾。重臣の裏切りに遭い、灼熱の惑星で絶体絶命の窮地に追い込まれた銀河最凶のお尋ね者“リディック”の運命を描く。
(allcinema)

あらすじ:
ネクロモンガー族のリーダーに収まったリディックだったが、家臣ヴァーコの罠に落ち、人に捨てられ忘れ去られた辺境の惑星に一人置き去りに。大型の動物型エイリアンが跋扈するその星でサバイバル、適応して暮らしていたリディック。ある日、彼は無人のシェルターに設置されていた非常用ビーコンを見つけ、考えあってそのボタンを押すが ―


関連記事
スポンサーサイト
該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。