QLOOKアクセス解析

momoな毎日

古いカルト映画から最新アクション、海外ドラマまでいろいろレビューしています。好物はオカルト、サイコ、殺人鬼、吸血鬼、廃病院、エイリアン、人魚、ローマ時代などなど。結果的にホラーものが増殖中。

このブログは引っ越しました。
http://momo-rex.com
個別ページは3秒後に移転先に自動転送されます。ビックリしないで・・・

移転先新着記事


カテゴリ別記事一覧

スポンサーサイト

Posted by momorex on  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『スペースバンパイア』(1985) - Lifeforce -

Posted by momorex on   4  1

entry-image_418
久し振りに観たいなー、と思っていたら、最近何かと古めホラーを放送しているザ・シネマ がまたやってくれました。宇宙から持って帰ってしまった全裸の美女に翻弄される人類(特に男性)を描くSFパニック・ヴァンパイアホラー『スペースバンパイア』。思っていたより真面目に壮大に作られていた1本。

Lifeforce_02■スペースバンパイア - Lifeforce -■
1985年/イギリス/116分
監督:トビー・フーパー
脚本:ダン・オバノン 他
原作:コリン・ウィルソン「宇宙バンパイア」
製作:メナヘム・ゴーラン 他
撮影:アラン・ヒューム
音楽:ヘンリー・マンシーニ
出演:スティーヴ・レイルズバック(カールセン大佐)
   ピーター・ファース(ケイン大佐)
   フランク・フィンレー(ファラーダ教授)
   マイケル・ゴザード(ブコフスキー所長)
   オーブリー・モリス(パーシー卿)
   マチルダ・メイ(バンパイア)

解説:
C・ウィルソンの原作を「ポルターガイスト」のT・フーパーが映画化したSFパニック大作。スペースバンパイアのエネルギーが空を覆う中、精を吸われゾンビと化した人々が街に溢れかえるクライマックスの迫力は凄く、炎に包まれたロンドン市街の映像などスペクタクル・シーンを始め、個々の出来は悪くないが、全体的に1本スジが通っておらず散漫な印象を受けるのが惜しい。東宝マーチを思わせるH・マンシーニらしからぬテーマ曲と、全編裸で押し通す美女バンパイア、M・メイの肢体が印象的。
(allcinema)

あらすじ:
ハレー彗星探査のために宇宙に出向き、そのまま連絡を絶ったスペースシャトル“チャーチル号”。救援に向かったコロンビア号は、船内が火災により黒焦げになっているチャーチル号を発見する。にもかかわらず奥の部屋で透明のケースに収められた無傷の人体3体を見つけた彼らは、解剖のため、ロンドンに持ち帰るが ―


関連記事
スポンサーサイト
該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。