QLOOKアクセス解析

momoな毎日

古いカルト映画から最新アクション、海外ドラマまでいろいろレビューしています。好物はオカルト、サイコ、殺人鬼、吸血鬼、廃病院、エイリアン、人魚、ローマ時代などなど。結果的にホラーものが増殖中。

このブログは引っ越しました。
http://momo-rex.com
個別ページは3秒後に移転先に自動転送されます。ビックリしないで・・・

移転先新着記事


カテゴリ別記事一覧

スポンサーサイト

Posted by momorex on  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『SUSHi GiRL /スシガール』(2012) - Sushi Girl -

Posted by momorex on   2  0

entry-image_365
今の今まで女寿司職人の邦画コメディと思ってた・・ 全然違いますやん。タランティーノ『レザボア・ドッグス』下敷きでオマージュだって。SWのマーク・ハミルが嫌なおっさん役で出ていたり、あんなにかっこよかったマイケル・ビーンがちょい役で出ていたり、千葉真一が寿司職人で出ていたりと、元仲間のぐちゃぐちゃな会話にまでも、全てにおいてタランティーノを彷彿。彼の後継者は一杯いるんだね

Sushi_Girl_02■SUSHi GiRL /スシガール - Sushi Girl -■
 2012年/アメリカ/98分
 監督:カーン・サクストン
 脚本:カーン・サクストン 他
 製作:デスティン・パフ 他
 製作総指揮:トニー・トッド
 撮影:アーロン・マイスター
 音楽:フリッツ・マイヤーズ
 出演:トニー・トッド(デューク)
    ノア・ハザウェイ(フィッシュ)
    マーク・ハミル(クロウ)
    ジェームズ・デュヴァル(フランシス)
    アンディ・マッケンジー(マックス)
    ジェフ・フェイヒー(モリス)
    マイケル・ビーン(マイク)
    千葉真一(寿司職人)
    ダニー・トレホ(シュロモ)
    コートニー・パーム(スシガール)

解説:
ジョージ・A・ロメロ監督主催の短編ゾンビ映画コンテストで受賞した経歴を持つK・サクストン監督の長編デビュー作。ゾンビ物以外も娯楽映画に対する愛情は深いようで、本作の下敷きになったと思われる「レザボア・ドッグス」のクエンティン・タランティーノ監督にオマージュを捧げるかのように同監督の「キル・ビルVol.1」に出演した千葉、「スター・ウォーズ」シリーズのM・ハミル、18年ぶりの映画出演となった「ネバーエンディング・ストーリー」のN・ハサウェイら、ユニークなキャスティングが話題。
(WOWOW)

あらすじ:
強盗事件で一人服役し、6年後ようやく出所したフィッシュ。当時の仲間4人が寿司の女体盛りで出所祝いを開催するが、彼らの目的は6年前に盗んだダイヤのありか。何度尋ねても知らないと言うフィッシュに業を煮やした仲間達は、彼に容赦の無い拷問を始めるが ―


関連記事
スポンサーサイト

『ナイト・オブ・ザ・リビングデッド/死霊創世記』(1990) - Night of the Living Dead -

Posted by momorex on   3  0

ゾンビ映画の記念碑的作品ジョージ・A・ロメロ監督『ナイト・オブ・ザ・リビングデッド(1968)』の正統リメイク。物言わず次々と襲ってくる“生ける屍”。しかし戦う生存者達は必ずしも一体となっておらず、究極的な状況の中で繰り広げられる生きている人間らしい、嫌らしい人間ドラマ。はたして彼らに生き残る意味と意義はあるのか?

Night of the Living Dead_00■ナイト・オブ・ザ・リビングデッド/死霊創世記
  - Night of the Living Dead -■

 1990年/アメリカ/96分
 監督 :トム・サヴィーニ
 脚本 :ジョージ・A・ロメロ
 製作 :ジョン・A・ルッソ、ラッセル・ストライナー
 製作総指揮:メナハム・ゴーラン、ジョージ・A・ロメロ
 撮影 :フランク・プリンツィ
 音楽 :ポール・マックローグ
 出演 :トニー・トッド(ベン)
     パトリシア・トールマン(バーバラ)
     ビル・モーズリイ(ジョニー)
     ウィリアム・バトラー(トム)
     ケイティ・フィナーラン(ジュディ)
     トム・トールズ(ハリー・クーパー)
     マッキー・アンダーソン(ヘレン・クーパー)
     ヘザー・メイザー(サラ・クーパー)

解説:
郊外の一軒屋を舞台に、突如甦った死者たちと生存者の攻防を描いたジョージ・A・ロメロの先駆的傑作「ナイト・オブ・ザ・リビング・デッド/ゾンビの誕生」のカラー・ステレオ版リメイク。前作の脚本(ジョン・A・ルッソ)をロメロ自身が脚色、オリジナルを重視しつつも時代性を取り込んだアレンジを見せ、特殊メイクアップ・アーティストの盟友T・サヴィーニの演出がそれに見事に応えた。
 (allcinema)

あらすじ:
母親の墓参りのため郊外の墓地までやって来たジョニーとバーバラ兄妹は、突然、歩く死者に襲われてジョニーは死亡、バーバラは必死に逃げ惑い一軒家にたどり着く。同じく車で逃げ込んできたベン、元から立てこもっていた家族やカップルと一緒に死者達を銃で撃退するが、次々現れる死者達は限りなく、なんとか脱出を試みようとするが-



関連記事
該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。