QLOOKアクセス解析

momoな毎日

古いカルト映画から最新アクション、海外ドラマまでいろいろレビューしています。好物はオカルト、サイコ、殺人鬼、吸血鬼、廃病院、エイリアン、人魚、ローマ時代などなど。結果的にホラーものが増殖中。

このブログは引っ越しました。
http://momo-rex.com
個別ページは3秒後に移転先に自動転送されます。ビックリしないで・・・

移転先新着記事


カテゴリ別記事一覧

スポンサーサイト

Posted by momorex on  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『牢獄処刑人』(2013) - On the Job -

Posted by momorex on   0  0

entry-image_482
囚人殺し屋とそれを追う捜査官。でも真実の敵は簡単には手に届かないほどの大きなモノだった ―。フィリピン産「L.A.コンフィデンシャル」いいですよー。アメリカものに比べてもっと人間的で綺麗事など何処にも無い。前観た『キナタイ -マニラ・アンダーグラウンド-』も面白かったもんねー


On_the_Job_00

■ 牢獄処刑人 - On the Job - ■
2013年/フィリピン/116分
監督:エリック・マッティ
脚本:エリック・マッティ、ミチコ・ヤマモト
製作:エリック・マッティ

出演:
ジョエル・トレ(タタン)
ジェラルド・アンダーソン(ダニエル)
ピオロ・パスクアル(フランシス・コロネル・Jr.)
ジョーイ・マルケス(アコスタ)
レオ・マルティネス(パチェコ将軍)



解説:
驚きの実話をもとに警察内部の腐敗を痛烈に描き、国内で数々の映画賞に輝いたほか、海外でも評判を呼び、ハリウッドでのリメイクも決まったフィリピン発の話題の犯罪映画。

あらすじ:
中年のタタンとまだ若いダニエルの2人組は、白昼の繁華街で大胆不敵な殺しの仕事を遂行し、ひとときの自由時間を思い思いに味わった後、元の刑務所内へと戻っていく。実は囚人である彼らは、刑務所を隠れ家にして権力の手先として働く殺し屋だった。一方、大物議員の娘婿である若手エリート捜査官のフランシスと、たたき上げの刑事アコスタは、コンビを組んで事件の調査に乗り出すうち、警察組織の腐敗の実態を知るようになる ―

(WOWOW)


関連記事
スポンサーサイト
該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。