FC2ブログ
QLOOKアクセス解析

momoな毎日

古いカルト映画から最新アクション、海外ドラマまでいろいろレビューしています。好物はオカルト、サイコ、殺人鬼、吸血鬼、廃病院、エイリアン、人魚、ローマ時代などなど。結果的にホラーものが増殖中。

このブログは引っ越しました。
http://momo-rex.com
個別ページは3秒後に移転先に自動転送されます。ビックリしないで・・・

移転先新着記事


カテゴリ別記事一覧

『ツールボックス・マーダー』(2003) - Toolbox Murders -

Posted by momorex on   2  1

entry-image_325
今回のアンジェラ・ベティスは普通の求職中の教師役。優しい夫もいる妻だが、引っ越したアパートが古いだけではなくて、どうも妙。少しずつ調べていくうち、建設したオーナーがオカルトに被れていたことを知る。オカルトものなのか、殺人鬼ものなのか、ちょっと中途半端だけど案外面白かった。監督はトビー・フーパー。

Toolbox Murders_01■ツールボックス・マーダー - Toolbox Murders -■
 2003年/アメリカ/92分
 監督:トビー・フーパー
 脚本:ジェイス・アンダーソン 他
 製作:ゲイリー・ラポーテン 他
 製作総指揮:ライアン・キャロル 他
 撮影:スティーヴ・イェドリン
 音楽:ジョセフ・コンラン
 出演:アンジェラ・ベティス(ネル)
    ジュリエット・ランドー
    ブレント・ローム
    クリス・ドイル
    ランス・ハワード
    マルコ・ロドリゲス
    アダム・ギーラッシュ
    シェリ・ムーン

解説:
1978年デニス・ドネリー監督作のリメイクで『悪魔のいけにえ』のトビー・フーパー監督作。巨大ペンチに電動ドリル、釘打ち銃など、大工道具を凶器に見立て、大虐殺の恐怖を描く正統派ホラー。
(TSUTAYA)

あらすじ:
歴史のあるアパートに引っ越してきたスティーブとネル夫婦。建物全体が補修中であちこち故障の多いこのアパートに不満のあるネルだったが、同じアパートに住む友人も出来た。だが、その友人が約束の場所に現れないまま行方不明となり調べる内、このアパートで住人の行方が分からなくなったのは彼女一人ではないことが分かり ―


関連記事
スポンサーサイト



『MAY -メイ-』(2002) - May -

Posted by momorex on   0  0

何故か憎めないサイコキラー登場。めがねを外してせっかく美人になったのに、そんなこと続けてたら嫌われるよー、と、このストーカーにハラハラしどうし。女性の連続殺人鬼は珍しいけれど、この作品は殺人鬼ものというよりも、人形だけが友達で少女時代を送ったメイのファンタジー・ホラーといった感じもある。それでも痛い描写が多いので苦手な人は観られないかも。

May_00■MAY -メイ- - May -■ 2002年/アメリカ/94分

 監督 :ラッキー・マッキー
 脚本 :ラッキー・マッキー
 製作 :マリアス・バルチュナス 他
 撮影 :スティーヴ・イェドリン
 音楽 :ジェイ・バーンズ=ラケット
 出演 :アンジェラ・ベティス  (メイ)
     ジェレミー・シスト   (アダム)
     アンナ・ファリス    (ポリー)
     ジェームズ・デュヴァル (ブランク)
     ニコール・ヒルズ    (アンブロシア)
     ケヴィン・ゲイジ    (メイの父親)
     マール・ケネディ    (メイの母親)

解説:
内気な女性が止めどない狂気に目覚めていくスプラッター・ホラー。不器用に生きる孤独なヒロインが愛を求める感情に突き動かされて、狂気の行動へと走るさまを切なくもグロテスクな描写満載で綴る。主演は「17歳のカルテ」「尼僧の恋/マリアの涙」のアンジェラ・ベティス。監督はこれがデビュー作となるラッキー・マッキー。
 (allcinema)

あらすじ:
幼い頃から内気で友達がいなかったメイは、母親からプレゼントされた人形のスージーだけが話し相手だった。大人になり動物病院に努めるようになったメイは、近所で見かけた、大きな手をしている優しげなアダムに恋をする。何度かデートを重ねたが、メイの異常な愛情表現に驚き、距離をおくようになったアダム。同性愛っぽい関係のあった同僚のポリーにも新しい恋人が出来、再び孤独になったメイだったが、「友達が出来ないなら、造ればいい」と思い立ち-



関連記事

『ザ・ウーマン 飼育された女』(2012) - The Woman -

Posted by momorex on   0  0

森で自由に生きていた野生の女。それを捕まえ飼育し、自分の自由にしようとする男。それを見守る妻と子供達。この作品は年齢を超えた究極の「女vs男」の戦いを描いたものである。さて、勝利するのはどっちでしょう?

The Woman_00s■ ザ・ウーマン 飼育された女 - The Woman - ■
 2012年/アメリカ/104分
 監督:ラッキー・マッキー
 脚本:ジャック・ケッチャム、ラッキー・マッキー
 原作:ジャック・ケッチャム「ザ・ウーマン」
 製作:アンドリュー・ヴァン・デン・ハウテン他
 撮影:アレックス・ヴェンドラー
 音楽:ショーン・スピラン
 出演:ポリアンナ・マッキントッシュ(女)
    ショーン・ブリジャース(クリス)
    アンジェラ・ベティス(ベル)
    ローレン・アシュリー・カーター(ペギー)
    ザック・ランド(ブライアン)
    シーラ・モルフセン(ダーリン)
    カーリー・ベイカー(教師)
    アレクサ・マルシグリアーノ


解説:
「MAY -メイ-」のラッキー・マッキー監督がホラー小説界の異才ジャック・ケッチャムとのコラボで撮り上げたバイオレンス・ムービー。ケッチャムのデビュー作『オフシーズン』の続編を原作とした「襲撃者の夜」に登場した食人女が再登場し、鬼畜親父と遭遇したことで辿る衝撃の顛末を過激なバイオレンス描写満載に描く。主演は「襲撃者の夜」のポリアンナ・マッキントッシュ、共演にショーン・ブリジャース。
 (allcinema) 

あらすじ:
有能な弁護士クリスは森にハンティングに出かけ、偶然見かけた野生の女を捕獲。自宅へと連れ帰り地下室に繋いで監禁、飼育することに。気の進まない家族の協力も取り付け、調教を始めるが-


関連記事
該当の記事は見つかりませんでした。